上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.20 13本の歯
IMG_6444.jpg

病院から戻ってますが・・・
写真の通り、帰ってからも元気いっぱいのココナです

実は右足の写真に写ってないところは点滴の留置針を入れる為に、
バリカンで毛がないんです・・・(^^;)















IMG_7234.jpg

歯って、見えてるところより根っこは深いですね・・・


病院で13本の歯を抜歯しました
抜いた場所には化膿しないよう薬もつめて帰ってきました

それと目の方は、細い管を涙管に通し、洗浄
幸いな事にココナの涙管は細くなったり閉塞してるわけではなく、
ドロっとしたものがたまっていただけでした
涙管にこのようなものが溜まりやすい体質でなければ、
これから流れる涙の量も減るでしょうとの事
確かに、流れないわけではないけど、随分少なくなりました(*^▽^*)



抜歯した歯の本数が多く、痛みが出るので
食欲が落ちるかもと言われドキドキしてたのですがなんのその
まだやわらかいものしかあげたらだめなのだけど、
がっついて食べてます(>▽<
フードも1週間は処方食をあげられないなぁ・・・と思っていたけど
ワンコ用の牛乳でふやかすと喜んで食べてくれます
以前のココナなら、調子の良いときでも考えられない事です
歯の痛みも平気?のようで、
おもちゃを咥えて遊びに誘ってくるココナです(・-・*)♪
口の中をのぞくと、歯茎がところどころ腫れてたり、抜歯の後が傷になってたりして
痛々しいのだけど、
ワンコとは強いもので、平気でごはんも食べてます
人間も見習わないとね・・・ (・・*)ゞ






それにワン&人見知りと思ってたココナ、
ryo.が病院でのココナの様子を聞く前に、院長先生から
ココナは愛想が良くていいこだねと。。。
・・・( ̄ェ ̄;) エッ?
思わずよそのワンコと間違ってるのかと聞き返したけど、
どうやら家族のいないところではそれなりにうまく適応してる様子( ̄m ̄〃)ぷぷっ!






更に、麻酔をかける前にもう1度、採血(点滴留置の為のカテーテルから取れるんです)
最近した結果より更に良くなって
すべて問題なしでした(腎機能も含め・・・)





肝腎機能が良くなったおかげで、
ココナはここ1ヶ月で見違えるように元気になりました







すべてがうまくいってほんとにホッとしてます(*^-^)
みんなが応援してくれたからだよね!
感謝しないとね!







ココナを迎えに病院に行き、
家に戻ると、
いつもはryo.に向かって飛んでくるメルが
ココナのみを熱烈歓迎
ryo.には見向きもせず、ココナについてまわり、
キュンキュン甘えながらシッポをちぎれんばかりに振ってました









良かったね!メル
やっぱり、ココメルそろっての
ココメル日和なんだね・・・
片方がかけるとさびしいよね











当日はさすがに出かけられませんでしたが(時間が遅かった事もあり・・・)
昨日はこんな感じで元気いっぱいO(≧▽≦)O ♪
IMG_7251.jpg

ボールも平気で咥えて遠くから走ってきます


IMG_7297.jpg

メルは元から元気だけど、
ココナがいるともっと元気~O(≧▽≦)O ♪



IMG_7274.jpg

この満足気な表情ったら・・・



IMG_7279.jpg




IMG_7244.jpg

2コロ揃って、ココメル日和、満喫中ヽ(*^^*)ノ










IMG_7305.jpg

夕焼け空になるまで遊びました~!















ランキングに参加しています
ぽちっと応援クリックしていただけると
うれしいです

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
いつもほんとにありがとう(*´∇`*)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ちょっと脱線・・・





ちょうどココナが帰ってきた日の夜、
テレビで「余命1ヶ月の花嫁」と、いうドキュメントを放送していました
見た方いるでしょうか・・・?
24歳の若さで乳がんと闘いながらも前向きな姿勢で
生き抜いた女性のドキュメントです


その女性、千恵さんだったかな・・・?
が、末期の状態の時に、自分のブログの中で残していたメッセージ
今がある事、明日がある事は奇跡なんだという言葉
(こういう意味の事をかかれてました
 ちゃんと覚えてなくて・・・)
胸に響きすぎで、号泣・・・



ここ1~2年の間で、相次いで祖母が亡くなったり、ワンコとの別れがあったり・・・
生きてる事について考えさせられる事が多くて・・・







私達が生きているのは当たり前じゃなくて奇跡なんですよね
誰もが、今の瞬間にも事故にあって命を落としても、
病魔に倒れてもおかしくないけど、
自分はそんな事にはならないだろうって考えてる・・・
でも、ドキュメントを見て、
それは誰にでも起こりうる事で、決してひと事ではない事だなと。
今、当たり前の生活が送れる事はなんて幸せなんだろう・・・と
ほんっとに実感・・・





健康で、普通の生活が送れてる事に
感謝しなければね・・・




最近こんな事ばっかり言ってますね・・・(^^;)




でも、今日も何事もなく終れそうな1日に感謝です(^-^)



そして、千恵さん、どうか安らかにゆっくり眠ってくださいね・・・
ご冥福をお祈りします・・・









関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。