上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-15-01.jpg

先日は、感情的な更新になってしまいすみません・・・
病院から戻って直後にすぐ更新したのであんな風に




今日は、とりとめなく長文になってしまったけど・・・
思っていること

気が向いた方は読んでやってください

















あの日、一日中泣いて、気持ちの区切りはつけられました



今日もまだ顔が腫れぼったくてブサイクなryo.ですが・・・



ココナの体に起こってることなのに、
ワタシが泣いていても何の解決にもならないですよね・・・




こんな結果になってしまいましたが、
いっぱいいっぱい心温まるメールをいただきました








皆さんのあたたかい気持ちに、新たな涙がたくさんたくさんでました






本当にありがとう・・・






心を打つ、今までのすべてが救われるメッセージもいただきました・・・





何だか言葉が思いつかなくて・・・
ほとんどが
変てこなお返事になってしまってすみません・・・








ブログ・・・



最初はココメルの友だちをたくさん作りたいな・・・
と、いう安易な気持ちではじめました


気がつけば、
ココメルと外出したら
よく声をかけられるようになり・・・

今では、心の支えになるような心強いメッセージをいっぱいいただいてます




感謝の気持ちでいっぱいです













ココナは・・・
先日病院で確認するのを待っていたように、
子宮の中にたまっていた
茶色い液体をたくさん出しました
多分・・・膨らんでいた子宮も小さくなっていると思います





一週間、抗生物質の内服を飲んで、
再診の上、今後の方針を決める予定です






ブログを更新したことで
色んな意見をいただきました

今後、どうするべきかは
先生と相談してよく考えるつもりです




今・・・
ココナはすごく元気です
悲しいことだけど、
茶色い液体が出て・・・
ココナのお腹も、体調も、食欲も、
もとに戻ってきました・・・
炎症が起こることも危惧しましたが・・・発熱もなく
とってもげんきです
病院でも、このような状態になるかもしれないと言われていました








今回の妊娠は・・・


いつだか分からないけど・・・
育つことのできなかったベビーが
そのまま子宮の中に留まり、
形は無くなって残っていたようです・・・

エコーで見たおなかの中には
骨格も・・・ベビーの姿もなく、
早期に命を育むことが、できなくなっていたことを物語っていました




でも、
ココナの体は、ホルモンのバランスにより、
妊娠した状態が継続されていました



エコー上も、レントゲン上も生体反応はなかったけれど、
体だけは一生懸命、授かった命を守ろうと機能していました






そのことに対して、
ココナに、そしてカル君に、
本当にごめんねの気持ちでいっぱいでした




最初に・・・

安静にさせられなかったこと・・・
他にもいろんな事が原因してしまったのではないのかな・・・・と後悔しました





1度でも、
ココナのおなかの中で
新しい命の鼓動を確認していたので

その命が消えてしまったこと・・・

今でも思い出すだけで心臓がギュッと痛くなります



短い間でも、ココナに授かった命のこと・・・ずっと忘れません











☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





もちろん分かりきっていることだけど、
ワンコはペットではなく、大切な家族です







ただ、人間の家族と決定的に違う事は、


私達ははじめは子供であっても、
いつの日か、自立して自分の思う人生を歩むことができます
でも、ワンコはそうではないということ・・・







人間の世界は自分の意思によって
いくらでも広げることができるけど、
ワンコは家族になった人間の意思で運命が決まってしまうんです・・・
家族が、世界の全部です



その上、一緒に暮らすことになる家族を選べません



ただ・・・
ワンコはどんな境遇であっても、
自分は幸せだって思って暮らしてくれること・・・

そして、私達家族のことを無条件に愛してくれます
それを幸せだと感じてくれます






だから・・・
家族であるワタシ達が幸せにする責任があるんです







愛する家族に苦痛を与えるつもりはなく
決めたことでも、
結果的にこうなってしまったこと・・・
やっぱり、ごめんねって、伝えたいです






どんな結果であれ、
受け入れてくれるココナに対して、

そして、何があっても
いつでも信頼して
こちらを見ていてくれるココナとメルに対して・・・






もちろんこの事は
すべてのわんこにもあてはまることですよね










以前から見てくださった方は
ひょっとしたら、覚えているかもしれませんが、





ココナのママは、
ココナと同じ位の体格で・・・
更に、パパもカル君と同じ位で・・・
2回、ヒートのときに交配したけれど、授かることなく、
3回目のチャンスでやっと授かった
たった1頭だけの命でした
出産の際も、ココナのママは1頭だけ授かったココナの命を産むのに難産だったと聞いていました



そんなことを知っていたのに、
ココナのパピーを見たいと思う自分の気持ちを
とどめることが出来なかった自分を悔やんでの
先日の記事となりました・・・











なんだかダラダラと書いてしまいましたが・・・
起こってしまった事は、
もとに戻す事はできません








前向きに・・・
また元気な毎日を更新したいなぁ・・・と思います







何が言いたいのか、意味不明な文章になってしまいましたが、
思ってることを文にするだけで、なんだか気持ちが楽になりました
(勝手でごめんなさい(^-^;)

最後まで読んでくださってありがとうございました






ココナは元気です
もちろんメルもね
2008-10-15-02.jpg





色んな場面でやさしい気持ちをくれた皆さん

ありがとうございました




こんなブログですが、
またのぞきにきてやってくださいね







そうそう・・・
なぜだか、すごい偶然で・・・
クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパンに10月25日のココナの出産予定日だった日に
選ばれたこと、メールをいただきました
システムがよくわかってないのだけど、
その日にサイトでブログの紹介をしてくださるようです
なんだか不思議なご縁を感じて、バナーを貼りました(^-^)










こちらに参加中です

banner
携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 トイプードル
いつもありがとう




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryococomeru.blog54.fc2.com/tb.php/324-3db2c524
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。