上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.16 大阪城公園
何の記事から更新しようと迷いつつ。。。







どんどん古い記事ばっかにならないように
先日の日曜日の大阪城の記事を更新








4月11日日曜日

ちょっと早めの
11時ごろに堀江のENJOY CAFEで
ガッツリとランチをいただいた(とってもボリューミーなのです)後
大阪城公園へ






噴水
1時ごろから夕方4時頃まで
お散歩








この日は、
初夏のような陽気






暑いのなんのって(;´Д`A ```







もちろんとしゃんは
4月だけど半そでTシャツ( ̄w ̄) ぷっ






しかもいつもの無人公園とは全く違い
もんのすごい人,人,人!







途中から楽しむゆとりがなくなる程
クッタクタになったryo.ですよ(。´-д-)
年を感じますたい。。。







ココメルは
この日何故か
アジア系の外国人女性に人気があり
何度も写真を撮られたり
異国語で話しかけられたり。
(しか~し、写真を撮ってくださっても
100%ココナはカンペイ顔
メルはカメラ目線が出来ず
オールブサイクであろうと思われまっす(`・ω・´))











では写真をスラスラと。。。










階段
階段を登っていざ大阪城へ!
(実はこの遠い写真、すでにワタシ
バテて遅れをとってたりスル(; ̄ー ̄A ・・・)













おのぼりさん
こんな系統の
おのぼりさん風マブちいアッちい顔写真が続々登場しますよ(= ̄∇ ̄=)
















八重桜
まだまだ桜も綺麗だったけど。
暑いし、人だらけでベストショットを撮れるタイミングが少なく
ちょっとしかカメラ出さなかったryo.







ココメル
それでも
とりあえず。
ココメルは持ち上げてみました(としゃんが。)








でも桜よりこちらが実はお気に入り♪








ポピーとビオラの花壇
ポピー
大阪城全く感じられないけど。。。
当然のごとくココナはカンペイ顔だけど。。。

いいのいいの、きれいだったから。

行きかう人々の注目を浴びながら
お座りさせて撮ってみる













お次は大阪城の下に移動ですよ








大阪城前









大阪城










大阪城2
お堀のなかから眺める桜もなかなかきれいでした(*^^*)

以前は
自分も写真に写る事が好きだったのに、
気がつけば撮る方がずっと大好きになって。
としゃんが撮ったると何度も言ってくれるのを断って(ヾノ・∀・`)
自分で撮ってばっかりだったryo.

見事に自分の写真はありませんよっ(・∀・;)

時々は残しとくのもいいかな。。。と
写真を整理して思い直してみたりして。。。










実はこの辺でもう疲れて疲れて
下に降りるのも嫌な位だったんだけど。。。
(大阪城は高い位置にあるのです)










下りる道すがらに
ココメルがいつも寄る
遊びスポットがあるのよね(;´Д`A ```








暑い中ひたすら歩くだけのお散歩だったから
ココメルの為に
最後の力を振り絞って寄り道(毎度大げさ( ̄w ̄)









ココメル3
エコどんぐり部部長のプリンちゃんを見習って(←勝手に命名(-m-))
木の枝レトリーブで遊んできました

やっぱり野性児ココメルは
この日のこの時間が
1番活き活きしてましたとさ












ココメル2
おしまい♪









と。






ここからも続きだけど
ちょっと話はそれますよ
(写真もありません)










大阪城公園で
約3時間歩いて
駐車場のあるOBPの方へ戻り、






車に乗る前にお手洗いにと寄ったIMPビル






案の定女性用は長蛇の列






しばし並んで用をすませ






ココメル&としゃんが待ってる外に出た所







何やら
年配の女性と笑いながら喋ってるとしゃん









近寄っていくと、
としゃん、
笑ってるけど、なんか目赤いよ










ワタシが戻ると
その女性は
ココメルに
「ママが戻って来たね、良かったね」
と話しかけ


ryo.に
「ワンちゃんがかわいかったから、
ちょっと触らせてもらってたんです。どうもありがとうございました」
と、言って笑顔で去っていかれました









これって



ワンコを連れてたら
よく見られる光景よね









でも、その後
目が赤かったとしゃんに
その女性の話を聞いて









切ないその話が
今も忘れられなくて頭に残ってて







記事に書いておこうと思いました






誰にも起こる事だから。






◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎






女性は
数年前まで
トイプードルを飼っていたそう。










とてもかわいがっていらっしゃって。








でも、私達より早い時間の中で生きてるワンコ








そのコが
14才になった頃からずっと。。。





もし、
その日が来た時の
覚悟をしていたそう





ちゃんと受け入れられるように。
気持ちの整理がつくように。












そういう心持ちで過ごして数年。。。









そのプーちゃんは
18才の大往生でした。












そして、
その時をずっと

覚悟していたつもりだった女性












実際にその時が来た時










やっぱり受け入れられなかったと。















離れる事が辛すぎてさびしくて
耐えられなくて












実際に
離れられなかった











3日間

ずっと抱っこして。

一緒に過ごしてたそう












でもお星様になってしまった事は事実。
戻ってこない









ついに
腐敗がはじまり。。。







なすすべもなく




やっと埋葬する事になったそう。















それから数年








先住犬への想いを忘れられないまま
ワンコが好きでたまらなくて







偶然
通りがかった時にいたココメルに、
笑いかけて立ち止まった女性

いっぱいかわいがってくれた女性









ずっとずっと今も
犬と共に暮らしたいと望んでいるそう。





ただ、










女性は現在75才













今度はワンコでなく自分の方が
先にいくことになるだろうから。。。











最後まで面倒を見られない以上
ワンコを迎えたい気持ちは強いけど
出来ないと。



毎日毎日、
今でも葛藤していると。









その時、
人見知りで
初対面の人に
懐く事がないココナが
その女性には甘えてたんだって。

としゃんが半泣きでいってた







それを聞いて
あの女性の想いはほんとなんだろうな、
と思ったryo.です



そして。。。
お星様になってしまった
大切な小さい家族たち
忘れることなんて
絶対一生なくて、
ずっとずっと心の中に生き続けるんだね




受け入れるって
ホントのところは
どんな事なんだろう。。。






切ないね。。。









考えたくもない事だけど、



私自身




ココメルがいつか



ワタシより先に
お星様になってしまうのは

分かってるつもり。。。。だったけど



ほんとにわかってる?





それだけでもあいまいなのに。







これからたくさんの時間を重ねて
自分自身が年をとって、
あの女性のように
自分の現状を受け入れなければならない時がやって来たとき






だいじょぶ?ワタシ






全然自信ない。。。












今、できる事、
精いっぱいしよう







ココメルとの時間
大事にすごそう





事あるごとに
思う事








今回も強く感じたのでした







そして

どうかあの女性に
どんな形であれ
心やすらぐよりどころがありますように。。。












banner
携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 トイプードル
いつもありがとう
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryococomeru.blog54.fc2.com/tb.php/665-b2f0322b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。