上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.28 メルのパテラ
あれれ?続きは???
こちらでアップしてますよ♪→M*A SWEET SIRAL
まさかのまる投げ(; ・`д・´)!?











今日はちょっと真面目な話


パテラ:膝蓋骨脱臼  
 
   後ろ足の膝蓋骨(膝のお皿)は正常は、
   膝関節の中央にありますが、
   中央に収まらず外れてしまった状態をパテラといいます

   膝の受け皿が浅い、もしくは支えている靭帯が伸びている等の原因で外れます

   小型犬に多くみられ、生まれつきの骨格による先天性(遺伝しやすい)と
   後天性があります

   脱臼にも内側に外れる「内方脱臼」と、
   外側に外れる「外方脱臼」があります
 












◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎〇〇◯◯◎◎

めっちゃ元気なんですけどね~。
今朝のメル。
ども。
メル、先天性膝蓋骨内方脱臼=パテラあり
2007年10月、左後ろ足の整復手術済み。
(カテゴリー:メル膝蓋骨脱臼参照)



以後、
左足をかばって歩く状態が見られてるけど、
定期的に病院で診てもらってますが
膝蓋骨は脱臼もみられず
靭帯を切って縫縮している為
違和感だろうとのことで、そのまま様子観察

右足もパテラのメル
病院の触診では脱臼しやすい状態ではあるけれど、
普段から右足には異常もなく、
元気いっぱい活動してるので
様子観察で今まできてました














このまま右足は経過したら良いなぁ。。。と。
びょいんにいってちました
思ってたら。


この週末のお散歩で立て続けに。。。




いつものごとく、
お散歩でロングリードいっぱいいっぱいに
ご機嫌で走り回ってたメル、
突然バランスを崩してひっくり返り、
立ち上がれなくなったのです。。。




あわてて近寄って見ると
右足が完全に脱臼してる(* ̄□ ̄*;



更に、左足は脱臼してないけど
常にかばって歩いていたメル
右足が脱臼してしまうと
左足で体重を十分に支えることが難しく
歩行はもちろん、起き上がることすら出来ない事発覚!
何が起こったのか分からず、バタバタもがくメル




左足はバランスを取るためだけに使ってたみたい
(昨日病院に連れて行った時、
左右の後ろ足の筋肉量が全く違うこと発見→左足が細い)




その時はワタシが脱臼を戻したのだけど
(素人はほんとは整復しない方がよい)
その翌日も散歩中全く同じ状態になったので、
さすがに心配になって昨日、
病院につれていきました











どよよんだにぇ。
丁寧に触診してもらい、
特に靭帯が伸びたり、
パテラが今までと比べて悪化してる様子もみられないため、
安静にしてしばらく様子をみることに。
抗炎症鎮痛剤を処方されて帰ってきました

この後、頻繁に脱臼するなら、
右足も手術に。。。orz






右足は普段の生活で
今まで1回も脱臼したことなかっただけに、ショック







無邪気に遊んでたら
急に膝蓋骨がはずれて、
勢いよく転んで立ち上がれないメルを見るとほんとにかわいそう

何が起こってるのか全く分からないだろうな。。。





何かある度に痛感すること
言葉が使えたらな。。。伝えたいことがたくさん。









左足はパテラは治ったけど、
それでも筋肉が落ちるほど
ずっとかばって歩いてるのに、
右足の手術をして左足と同じ状態になったらどうしよう。。。







嫌なこと考えてしまうよ。。。













もう外れませんように。。。
くせになりませんように。。。










当分安静を言われたけど、
脱臼してないときは元気すぎるメル
なかなか難しい。。。(-ω-;)
寝た...zzz

一生付き合っていかないといけない病気、
ちゃんとケアしてあげないとね






しばらく安静、頑張ろうね

どうかもう外れませんように。。。








banner
携帯の方はこちらから↓
にほんブログ村 トイプードル
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryococomeru.blog54.fc2.com/tb.php/790-5ae1c2dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。